「人と組織の成長を支援する」情報・サービスのご紹介
人材・組織・経営-専門家コラム
ホーム > 人材・組織・経営-専門家コラム > 株式会社さとゆめ > 第16回:物語マーケティングで、地域と企業を活性化しよう。
20150423_2

第16回:物語マーケティングで、地域と企業を活性化しよう。

嶋田俊平(株式会社さとゆめ 取締役 チーフコンサルタント)
人材・組織・経営-専門家コラム

 物語マーケティングは、お客さんを主人公とし、商品やサービスが登場する物語を、ある一定のルールに則って創作する手法です。物語は、商品のネーミングやパッケージに使ったり、サービスのターゲット設定に使ったりと、多様な使い方ができます。

 

 前号・前々号では、物語を、商品開発に活用する事例を幾つか紹介しましたが、地域のプロモーションに活用することもできます。

 

 今回は、物語を地域のプロモーションに活用した事例を紹介します。

 < メールマガジン続き.. >

 宮崎県北部山間エリアの5町村(高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町、椎葉村、諸塚村)である高千穂郷・椎葉山地域は、平成27年12月に、その伝統的な山間地農林業と伝統文化が、国連食糧農業機関(FAO)の「世界農業遺産」(GIHAS)に認定されました。

 

 なお、さとゆめは、世界農業遺産認定を契機に地域を活性化するために、5町村のうち2町村の支援をしています。

 

 椎葉村では、世界農業遺産認定の重要な要素である「焼畑」の継承のために、焼畑の作業手順等の調査や協議を行う「椎葉焼畑研究会」の運営と、焼畑の継承者を増やすための普及啓発冊子の作成等を行っています。2006年に九州で初めて森林セラピー基地に認定された日之影町では、物語マーケティングを活用した、顧客ニーズにあった新たなプログラムの開発や、そのプログラムを担う人材育成、プログラムの試行(モニターツアー)を行っています。

 

 さて、その高千穂郷・椎葉山地域の世界農業遺産の広報ツールがいくつか完成したようなのですが(ツール制作には私は関わっているわけではありません)、物語マーケティングの観点から興味深いものになっています。

 

 例えば、5町村が共同で設立した世界農業遺産高千穂郷・椎葉山地域活性化協議会のパンフレットは、タイ出身の留学生パッティが、五ヶ瀬町にホームステイしながら、5町村の人々と交流しながら、世界農業遺産を学び、楽しむような物語の漫画になっています。

 

stym16_pamphlet

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真)世界農業遺産高千穂郷・椎葉山地域活性化協議会パンフレット「世界農業遺産の秘密に迫る!」

 

 

 また、椎葉村役場が制作した、椎葉村の世界農業遺産のプロモーションビデオは、3本のうち2本(英語版、中国語版)は物語風の叙情的な内容になっています。

 

 英語版は、初めて椎葉村を訪れた西洋系の外国人が、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている十根川地区で農家民泊し、伝統的農業や文化に触れながら過ごし、一生忘れない静かで穏やかな経験をする物語、中国語版は焼畑を守り続ける地域を取材する中国人女性が、取材や村民との交流の中で、「失われた何かが椎葉にはある」ことを感じ、村の美しい朝焼けを眺めながら心が癒やされていく物語になっています。

 

stym16_video

椎葉村世界農業遺産プロモーションビデオの一場面

 

英語版・中国語版プロモーションビデオ
https://www.miyazaki-ebooks.jp/?page_id=28244

 

 

 

 地域の紹介パンフレットやビデオというと、地域の景勝地や観光施設などの情報がぎっしりと、味気なく盛り込まれたものが多い中で、このように、来てもらいたい人を主人公にした叙情的な物語風の内容にすることで、そのターゲットに、その地域に行けばこんな体験ができる、こんな気持ちになることができると、よりストレートに伝えることができ、誘客にも繋がりやすいと考えられます。

 

 民間の観光施設等では珍しくありませんでしたが、今後地域のプロモーションの分野でもこのような手法がより多く採られていくのではないでしょうか。ぜひ、こうしたツール制作をする機会がありましたら、ご参考ください。

 

 


 

shimada


 株式会社さとゆめ
 取締役 チーフコンサルタント 嶋田 俊平

京都大学大学院農学研究科修了。環境保全・地域振興の専門コンサルタント会社勤務を経て、2013年5月 株式会社さとゆめ 設立。コミュニティビジネスの計画策定から事業の立上げ、商品開発、販路開拓、店舗プロデュースまで、トコトン地域と伴走するコンサルタントとして、全国を飛び回る日々。
技術士(環境部門、森林部門)。

個人ブログ「日本再発見ノート」 http://shumpeishimada.hatenablog.com/

 


 

株式会社さとゆめ

「ふるさとの夢をかたちに」を合言葉として、持続可能な地域づくりのためのヒト・モノ・コト・バづくりをトータルコーディネートする伴走型コンサルティング会社。

■会社HP http://satoyume.com/

■フェイスブック https://www.facebook.com/LabSatoyume

 


 

 

バックナンバー : 物語マーケティングで、地域と企業を活性化しよう。

 ◎第15回 http://www.kensyu.com/info/archives/3203
 ◎第14回 http://www.kensyu.com/info/archives/2668
 ◎第13回 http://www.kensyu.com/info/archives/2472
 ◎第12回 http://www.kensyu.com/info/archives/2190
 ◎第11回 http://www.kensyu.com/info/archives/1972
 ◎第10回 http://www.kensyu.com/info/archives/1792
 ◎第09回 http://www.kensyu.com/info/archives/1686
 ◎第08回 http://www.kensyu.com/info/archives/1590
 ◎第07回 http://www.kensyu.com/info/archives/1520
 ◎第06回 http://www.kensyu.com/info/archives/1246
 ◎第05回 http://www.kensyu.com/info/archives/1163
 ◎第04回 http://www.kensyu.com/info/archives/985
 ◎第03回 http://www.kensyu.com/info/archives/706
 ◎第02回 http://www.kensyu.com/info/archives/483
 ◎第01回 http://www.kensyu.com/info/archives/69