「人と組織の成長を支援する」情報・サービスのご紹介
人材・組織・経営-専門家コラム
ホーム > 人材・組織・経営-専門家コラム > 株式会社さとゆめ > 第12回:物語マーケティングで、地域と企業を活性化しよう。
20150423_2

第12回:物語マーケティングで、地域と企業を活性化しよう。

嶋田俊平(株式会社さとゆめ 取締役 チーフコンサルタント)
人材・組織・経営-専門家コラム

 前号までは、私が過去に行った物語マーケティングの事例を踏まえて、物語マーケティングの考え方や方法をご紹介してきました。

 

 今号では、現在進行中のプロジェクトを幾つか紹介します。

 

■長崎県平戸市

 長崎県の平戸市は、2014年にふるさと納税で約15億円の納税を集めて日本一になったことからもわかるように、ウチワエビ、アゴ(トビウオ)タイ、平戸牛、しいたけなど、全国に誇る豊富な食材を有します。

 ふるさと納税は平戸市に大きな経済的なプラスのインパクトを与えていますが、平戸市内でも、必ずしも恩恵を受けられている地域、事業者ばかりでもありません。例えば、人口約1200人の的山大島(あづちおおしま)は、地域の商品化の体制やノウハウが十分でないことから、ふるさと納税の返礼品に数点しか登録できておりません。

 そこで、我々が2015年9月から外部アドバイザーとして入って、島民の方々と一緒に、ふるさと納税の返礼品に登録できるような商品の開発を進めています。これまでに、4回の物語マーケティングワークショップを経て「平戸大島 海の幸 3種のお茶漬けセット(タイ・イカ・サザエ)」、「明太子入り 和風バーニャカウダソース」の試作品ができ、都内でテストマーケティングを行い、現在本格発売に向けて準備を進めています。

 

■宮崎県日之影町

 宮崎県には、生物多様性の高い貴重な照葉樹林が残っていますが、日之影町は、その森林の中を散策できる遊歩道などを整備したり、森林を案内するガイドを養成したり、森林の体験的な利用に力を入れており、2006年には、九州で初めて森林セラピー基地に認定されています。一方で、その投資に見合うだけの誘客や、地域への経済効果が得られていないのが現状です。その理由は色々とあるでしょうが、やはり、ターゲットとする顧客(癒しやリフレッシュを求める都市住民など)のニーズにあったサービス開発やプロモーションが十分でないことが一番大きい理由ではないかと考えています。

 そこで、町からの依頼により、2016年から、豊かな森林やクオリティの高いガイドや遊歩道をベースとしつつ、顧客ニーズにあった、新たなサービスを開発するために物語マーケティングを導入することになりました。既に、2回の住民ワークショップを終え、ターゲット(物語の主人公)とサービスの方向性(物語のシナリオ)、活用する施設や資源(物語のマップ)、サービスの開発スケジュール(物語の年表)が出来、次回7月のワークショップで、物語を事業計画に落とし込んでいく段階になりました。

 

■京都府八幡市

 京都府南部に位置する八幡市は、京都市内や大阪方面へのベッドタウンとして有名ですが、実は、石清水八幡宮、松花堂庭園や流れ橋、背割堤の桜など、観光資源を豊富に有しています。なかでも、石清水八幡宮は、全国に8万以上あるといわれる神社のうち約2万4千社を占める八幡宮・八幡神社の総本山とも言える存在です。

 この石清水八幡宮が昨年の2月に国宝に認定されたことを契機に、京都市内から近隣の伏見稲荷まで大挙して押し寄せている訪日外国人などを誘客できるように、観光をベースにしたまちづくりを進めようとしています。

 このプロジェクトはまだ始まったばかりですが、我々は、そのまちづくりのコンセプトやターゲットとする訪日外国人等のニーズにあった特産品の開発を物語マーケティングの手法を使って行うことになりました。

 

 以上、現在進行形のプロジェクトの大枠をご紹介しましたが、今後、進行状況や具体的にどのようなアウトプットが出てくるのかを適宜紹介したいと思います。

 

+++++

 

※※ 株式会社さとゆめからのお知らせ ※※

 

 全国各地の知る人ぞ知る名品・逸品を発掘、紹介するセレクトショップ
 「SATOYUME GINZA」がプランタン銀座 本館B2Fに営業中!

 

 コンセプトは「おいしいもの × がんばっているひと」。

 

 イタリアで修業したシェフが地元・千葉県産の有機栽培ピーナッツをつかってつくった「ビナーシェの
 ビスコッティ」。酵素・乳酸菌等の有効成分が生きている「完熟生はちみつ」。

 

 天然記念物ツシマヤマネコを守るために省農薬で育てた「ツシマヤマネコ米」。東北の水産業の復興の
 ために開発されたオリーブオイル漬けのサバ缶「CA VA缶」など、
 「おいしい」ことはもちろん、「がんばっている」人や地域の商品をセレクトしました。

 

 皆様がお買上げくださり、率直なご感想をお寄せくださることが、がんばっている方々の勇気と自信、
 さらには地域の元気につながります。

 皆様の出身地や、旅行で訪れたお気に入りの町の商品があるかもしれません。

 

 ぜひ一度お越しいただき、商品を手に取ってみてください。

 

◎店舗住所

 〒104-0061 東京都中央区銀座3-2-1 プランタン銀座 B2F

 

◎営業時間

 日~木曜日 11:00~20:00 金・土曜日 11:00~21:00

 

◎Facebookページ

 https://www.facebook.com/LabSatoyume/

 

 


 

shimada


 株式会社さとゆめ
 取締役 チーフコンサルタント 嶋田 俊平

京都大学大学院農学研究科修了。環境保全・地域振興の専門コンサルタント会社勤務を経て、2013年5月 株式会社さとゆめ 設立。コミュニティビジネスの計画策定から事業の立上げ、商品開発、販路開拓、店舗プロデュースまで、トコトン地域と伴走するコンサルタントとして、全国を飛び回る日々。
技術士(環境部門、森林部門)。

個人ブログ「日本再発見ノート」 http://shumpeishimada.hatenablog.com/

 


 

株式会社さとゆめ

「ふるさとの夢をかたちに」を合言葉として、持続可能な地域づくりのためのヒト・モノ・コト・バづくりをトータルコーディネートする伴走型コンサルティング会社。全国の隠れた逸品、頑張っている生産者を応援するためのアンテナショップ「さとゆめLAB SHOP」(永田町)も運営。

■会社HP http://satoyume.com/

■さとゆめLAB SHOP https://www.facebook.com/LabSatoyume

 


 

 

バックナンバー : 物語マーケティングで、地域と企業を活性化しよう。

 ◎第11回 http://www.kensyu.com/info/archives/1972
 ◎第10回 http://www.kensyu.com/info/archives/1792
 ◎第09回 http://www.kensyu.com/info/archives/1686
 ◎第08回 http://www.kensyu.com/info/archives/1590
 ◎第07回 http://www.kensyu.com/info/archives/1520
 ◎第06回 http://www.kensyu.com/info/archives/1246
 ◎第05回 http://www.kensyu.com/info/archives/1163
 ◎第04回 http://www.kensyu.com/info/archives/985
 ◎第03回 http://www.kensyu.com/info/archives/706
 ◎第02回 http://www.kensyu.com/info/archives/483
 ◎第01回 http://www.kensyu.com/info/archives/69