「人と組織の成長を支援する」情報・サービスのご紹介
人材・組織・経営-専門家コラム
ホーム > 人材・組織・経営-専門家コラム > 株式会社さとゆめ > 第9回:物語マーケティングで、地域と企業を活性化しよう。
20150423_2

第9回:物語マーケティングで、地域と企業を活性化しよう。

嶋田俊平(株式会社さとゆめ 取締役 チーフコンサルタント)
人材・組織・経営-専門家コラム

 前号では、地域住民や事業者とともに新しい商品や事業のプランをつくる際の物語マーケティングの活用方法として、「ステップ3 物語のマップづくり」と「ステップ4 物語の年表づくり」について、説明しました。今号では、その続きとして「ステップ5 物語の計画への落とし込み」について説明します。

 

「ステップ5 物語の計画への落とし込み」では、以下の図に示すように、

図1 ○事業名

 ○事業内容

 ○事業目標

 ○事業の実施主体

 ○イニシャルコスト、ランニングコストの確保方法

 ○事業課題

等を検討します。

 

◎図1:「ステップ5 物語の計画への落とし込み」に用いる表
(イメージ・画像クリックで拡大)

 

 

 「あれ?結局、普通の計画書に落とし込むの?」と思われるかもしれません。

 コミュニティビジネスを実際に動かす上では、行政や協賛企業への説明、補助金・助成金の申請等をする場面が多く、どうしても一般的な計画書への落とし込みが必要になってきます。

 

 ただ、最初から上記のような項目を白い紙に事業計画を書いていくのと、一旦物語を考えてから事業計画を書いていくのでは、全く異なるアウトプットが出てくるはずです。

 

 まずは、日頃の悩ましい現実をつかの間忘れて、「物語」という架空の設定の中で、お客様にいかに楽しんでもらうのか、どうすればお客様の課題を解決していくのか、そのために、自社や自分の地域のリソースで何ができるのか、を考えることで、しかも、それをみんなで楽しく話しながら考えることで、非常に前向きなアウトプットを得られるのが、物語マーケティングの一つ目のキモであると言えます。

 

 そして、それを架空の物語に終わらせないために、「マップづくり」で、物語を現実の地域、つまり空間的に結び付け、「年表づくり」で物語を現実のタイムスケジュール、つまり時間的に結び付けていくことで、顧客のニーズを達成するというゴール設定を維持しつつ、そこにいたるプロセスを徐々に現実に沿ったものにしていくのが、物語マーケティングの二つ目のキモになります。

 

 「主人公の設定」から、「ストーリーづくり」、「マップづくり」、「年表づくり」までの一連のワークを経ると、事業的な要素は概ね出ていますので、普段はなかなか筆が進まない事業計画もうんうんと唸ることなく、スムーズに書いていけるはずです。

 

 なお、物語マーケティングのワークショップを実施するメンバーですが、事業を推進していくときに重要な役割を担ってくれるであろうメンバー(潜在的な事業参画者)を予め参加しておいてもらうのがコツになります。上記の一連のワークを3~4回程度に分けて話し合う中で、事業に対するモチベーションが高まり、自分の役割を認識し、ワークが終わったときには、事業の立ち上げに向けて行動を開始する状況を作ることができればベストです。

 

 事業・プロジェクトが、実際に動きはじめたとき、まさに、物語が現実になったと言えるでしょう。

 

 


 

shimada


 株式会社さとゆめ
 取締役 チーフコンサルタント 嶋田 俊平

京都大学大学院農学研究科修了。環境保全・地域振興の専門コンサルタント会社勤務を経て、2013年5月 株式会社さとゆめ 設立。コミュニティビジネスの計画策定から事業の立上げ、商品開発、販路開拓、店舗プロデュースまで、トコトン地域と伴走するコンサルタントとして、全国を飛び回る日々。
技術士(環境部門、森林部門)。

個人ブログ「日本再発見ノート」 http://shumpeishimada.hatenablog.com/

 


 

株式会社さとゆめ

「ふるさとの夢をかたちに」を合言葉として、持続可能な地域づくりのためのヒト・モノ・コト・バづくりをトータルコーディネートする伴走型コンサルティング会社。全国の隠れた逸品、頑張っている生産者を応援するためのアンテナショップ「さとゆめLAB SHOP」(永田町)も運営。

■会社HP http://satoyume.com/

■さとゆめLAB SHOP https://www.facebook.com/LabSatoyume

 


 

 

バックナンバー : 物語マーケティングで、地域と企業を活性化しよう。

 ◎第8回 http://www.kensyu.com/info/archives/1590
 ◎第7回 http://www.kensyu.com/info/archives/1520
 ◎第6回 http://www.kensyu.com/info/archives/1246
 ◎第5回 http://www.kensyu.com/info/archives/1163
 ◎第4回 http://www.kensyu.com/info/archives/985
 ◎第3回 http://www.kensyu.com/info/archives/706
 ◎第2回 http://www.kensyu.com/info/archives/483
 ◎第1回 http://www.kensyu.com/info/archives/69